フラダンス|クムフラ ランディ・カウラナ・チャン|kumu biography of Kaulana Ka Hale Kula 'O Hawai'i Hula Academy

フラダンス

Kaulana Ka Hale Kula 'O Hawai'i Hula Academy
フラダンス|カウラナ・カ・ハレ・クラ・オ・ハワイ・フラ・アカデミー

Kumu Hula Randy Kaulana Chang  フラダンス クムフラ ランディ・カウラナ・チャン
フラダンス「カウラナ・カ・ハレ・クラ・オ・ハワイ・フラ・アカデミー」のご紹介

フラダンスの教室「カウラナ・カ・ハレ・クラ・オ・ハワイ・フラ・アカデミー」
クムフラのご紹介

フラダンスクムフラ ランディ・カウラナ・チャン|kumu biography of Kaulana Ka Hale Kula 'O Hawai'i Hula Academy

フラダンス教室のカウラナカハレクラオハワイフラアカデミーは米国カリフォルニアにメインのハラウを持つクムフラRandyKaulanaChangの日本校です。
(クムフラ:ランディ・カウラナ・チャン)フラダンス初心者の方から経験者まで、より深いハワイアンのフラダンスを一緒に楽しみ学びましょう。

フラダンスクムフラ

ランディー・カウラナ・チャン
クムフラ、ランディ・カウラナ・チャンは、兄弟・姉妹と共に、自らのクムである母モアナ・チャンの指導のもと、ハワイ文化を学びました。

母モアナ・チャンのフラ・スクールでは、彼は主にカネ(男性)にフラダンスや他のポリネシアンダンスを指導していました。
独立した後は、男性フラダンスの紹介・保持のため、そして男子がフラダンスを踊ることへの固定観念や偏見を打ち破るため、1985年にカネ専用のハラウをスタートしました。
その後1989年に、ロサンジェルスでのハワイ文化の永続と促進を担うため、最も力強く迫力のあるハラウとして、女性の生徒受け入れを始めました。
ハラウは1999年5月まで、「HOAKA Production」のハラウ名で活動し、1999年11月から現在のKAULANA KA HALE KULA 'O NA PUA 'O KA 'AINAを命名・創設しました。

フラダンス指導の歴史としては、まず1981年にOccidental Collegeでハワイアンクラブを対象にフラダンス指導を開始。その後UCLAで同ハワイアンクラブの指導を任されるようになり、数年後本格的にUCLAでのフラダンス指導を依頼されてから、1995年の辞職に至るまで、その任務を一任されてきました。

item[1].jpg


ランディ・チャンと彼のハラウは、1990年のLAフェスティバルにおいて、また翌年1991年には、ロサンジェルスのロータス・フェスティバルにおいて独自のフラダンスを披露し、さらに他のパシフィックアイランドの人々に自分達のハワイ文化に触れ共有してもらうため、各フェスティバルにフラダンスのパフォーマンスや演出を開催・導入していきました。
1992年夏には、パシフィックアイランド・フェスティバルにおいて、ポイ(タロイモを蒸してペースト状にしたハワイのローカルフード)作りの実演を披露したり、翌年〜1996年までこのフェスティバルのオープニング式において、ハワイ代表としてその独特な慣習を紹介してきました。

1995年7月 には、パシフィックアイランドやカリフォルニアインディアンのリーダーと共に、カリフォルニア・ロングビーチにてホクレア号と呼ばれる二重船カヌーを招き入れるイベントをコーディネートし、そこで2週間、各パシフィックアイランドによる日替わりのステージを主宰した後、サンディエゴへ航海しながら、船員たちのためにフラダンスを披露しました。

1999年と2001年には、テキサス在住の同じくクムフラである実弟のハラウにおいて、ハワイ島ヒロで毎年行われるフラダンス・コンペティション、メリーモナークに向けて指導・特訓をし、2001年、2006年の大会時には、自らのハラウと合同で出場しました。

2001年11月には、”Kulia I Ka Punawai”として名高い南カリフォルニア・クムフラ協会(ロサンジェルス〜サンディエゴ間にある16ハラウが所属。クムフラ達が自らの知識やパ フォーマンスをシェアしている希少なクムフラ協会です)の会長に任命され、2004年には、同協会の初コンサート”He Inoa No Kalakaua”を主宰コーディネートしました。
この時披露された曲のチャンティング集は下の上段左写真のアルバムです。
同協会主催で2006年に行われたコンサート”He Lei No Kapi'olani”で使われた曲のチャンティング集アルバムは、下の上段右写真です。
その後2010年には、”He Inoa No Lili'uokalani”を開催、そのアルバムは下の下段左写真です。いずれのCDも発売以来、ハワイを始めアメリカ本土、日本でも好評発売中です。(一部品切れ)

kalakaua.jpgkapiolani.jpg
3900628.jpg


1995年、2001年、2002年、2006年、2007年には、カリフォルニア・ロングビーチで毎年開催される、南カリフォルニア最大のフラダンス・コンペティーション「E Hula Mau」に出場し、その独特なパフォーマンスに高い評価を得ています。

2007年以降毎年、カリフォルニア・トーランスにてホイケ(発表会)を開催し、ダンス・歌・オリ(チャント)を通して、他にはない力強く独特なパフォーマンスを披露しています。
用いられるチャントの中には、150年以上パフォーマンスされていないものもあります。

PICC(Pacific Island Community Council)のディレクターとして、2007年夏以降、ハワイアンヴィレッジプロジェクトを任され、同協会フェスティバル開催の総指揮を担っています。

2007年10月に、アラカイと共に日本校”Kaulana Ka Hale Kula 'O Hawai'i Hula Academy”を開講し、2010年11月に初来日、カヒコ、アウアナのワークショップを開催しました。




ページトップへ
ページトップへ